ブログ

新型MacBookProが欲しい

MacBookPro2021

魚田です、

新型MacBookProの
情報がでました。

めっちゃ欲しいです。

本日の午前2時、
Appleがプロモーションライブで
新商品の紹介をしていました。

夜ふかししないで
早く寝るつもりが

内容が気になってしまい
ついつい夜ふかし
してしまいました。

英語でしゃべっているので
半分くらいしか
理解できなかったのですが、

M1チップから大幅に性能アップした
M1Proチップ、
M1Maxチップが紹介され

従来よりも省電力で
従来よりも速度が3倍以上
速くなっており、

待望のHDMI端子、
SDカードスロット搭載された
ことを知った時、

ドキドキが止まりませんでした。

それでいてお値段も
お手頃。

(と、感じるかどうかは
 人それぞれですが) 

ぼくはずっと
MacBookの2016を使っていて
相当スペック不足だったので

これを機に買い換えようか
真剣に悩んでいます。

というか、

真剣に悩んでいる時点で
多分買います(笑)

ここまで悩んでいる時点で
もう心は決まっている、
ってやつです。

さて、これだけだと
ぼくの物欲の話で
終わっちゃいます。

あなたのためになりそうな
話もシェアして
おこうと思います。

びっくりすることに、
MacBookProの
プロモーションライブは

「スペックの説明」

に終始していました。

ぼくらひとり起業家は

「スペックを語るな、
 お客さまの未来を語れ!」

と教わってきています。

「お客さまの未来」

を語らないと、人は
商品を欲しくならないからです。

ぼくもメルマガでも
ITサポートでも
それは口を酸っぱくして
教えています。

でも、昨晩
ぼくの脳内に発生したことは
まったく真逆のこと。

「スペック」だけを
語られたのに
猛烈に欲しくなっている!!

・・・?

これって
どういうことでしょう?

おそらくですが、

新型MacBookProは
相当パソコンマニアな人
をターゲットにしています。

・CPUが何倍性能アップし、
・GPUが何倍良くなって
・ナントカ端子が追加されました

と説明されただけで
理想の未来がホワホワホワーっと
妄想できちゃう、

ある意味、変な人だけ
買ってくれればいい、

そんな商品なのだと思います。

最先端を体験したい
アーリーアダプター向け、
と言う表現も
できるかもしれません。

逆に、比較的初心者向けの
MacBook Airは、

最薄、最軽量、「だから」
カバンにひょいと入れて
どこでも仕事できます。

長時間バッテリー、「だから」
ACアダプタ持ち歩かなくて
OKです。

「だから」真に身軽に、
真に自由になれます。

・・・それと、

めっちゃカッコいい、
「だから」モテますよ。

(ファッショナブルな服装の人が
 カフェとか公園でサクサク
 Macしてるイメージ映像)

みたいな、

「お客さまの未来」を
語るようなプロモーションに
なっていると思います。

(おそらくですが)

ターゲットによって
見せ方が変わるんだなぁ、
と勉強になった夜でした。

あなたの商品は
初心者向けですか?
マニア向けですか?

売り方が変わるので
注意してくださいね。

MacBookPro、
手に入れたらまた報告します。

魚田

【無料】ひとり起業家がITと友達になるためのメルマガ

●ひとり起業家に特化!用語解説も分かりやすい!
●複雑なITツールの使い方・考え方を楽しく解説
●「メルマガの始め方」解説動画プレゼント中!

無料で購読する

最近の投稿