ブログ

忙しい=苦しい?

魚田です、

最近ものすごく
忙しいです。

独立あるあるだと思うのですが、

独立1年目は
とにかくやることが多いです。

売上が軌道に乗るまで
下りエスカレーターを
全力ダッシュで登り切るような、

そんな瞬発力が必要です。

ぼくもその例にもれず
たいへん忙しい状況が
続いています。

忙しい・・・
しんどい・・・

そんな毎日です。

多分ですが、
サラリーマンのころの
マインドが抜けきれず

「忙しい=苦しい」

という意味づけから
なかなか抜け出せてません。

起業家なら
ちょっと意味づけを
変えなければ
いけないと思います。

起業して忙しくても
うまくいっている人の
言葉を聞いていると、

おそらくですが

「忙しい=ありがたい」

と考えているみたいです。

たしかにたしかに!!

忙しいということは
信頼やお仕事や役割を
頂いているということ。

これらがなければ
経営者・事業主はすぐに
アップアップしてしまいます。

忙しさはありがたいことです。

「忙しい=ありがたい」

感謝です。

友人の方は、

「忙しい=充実・達成」

だよー、と
アドバイスくれました。

これも一理あります。

全部、自分が引き受けた
仕事ですからね。

それだけ充実しているし、
達成感もあります。

また、最近は

「忙しい=成長」

って考え方もアリだよな、
と思うようになってきました。

ある程度ギリギリまで
忙しくすることで

自分の仕事の限界速度を
突破というか、
効率化というか、
並列化というか、

うまくやれるように
なってくると思います。

そこまで追い込まれないと
人間の脳みそはフルパワーを
だしてくれませんから。

あと思ったのは、

ぼくの先生なら

「やること全部付箋に書きだして
 どうしても今週マストな
 タスクだけ数えてください。

 そもそも、そんなに焦る必要
 ないですよね?

と言ってくれるかもしれません。

忙しいことが悪いのではなく、
忙しくて「焦って」しまうことが

本来のパフォーマンス発揮できず
よくないことです。

忙しくても焦らない。

これを心がけて、
ちょっと今週やるべきことを
全部書きだしてみます。

おそらくこれを
読んでくれてるあなたも
「忙しい」かと思います。

忙しいのはOKです。
焦っていたら意味づけ変えたり
整理したりしてみるの、
オススメです。

また投稿します。

魚田

最近の投稿