ブログ

ぼくが声優ライブにハマってる理由

魚田です、

今日は雑談です。

ぼくは
声優さんのライブが大好きです。

でも、

彼女らの音楽・演奏・
パフォーマンスの
クオリティが高いから、

ではないんですね。

彼女らの本業は

「声での演技・お芝居」

ですから、

プロの演奏やパフォーマンスと
比べると、クオリティが
低いのは否めないです。

演奏はトチりますし、
音を外すこともあります。

コロナが流行る前は
普通のロックフェスとかも
見に行ったことがあるので
わかりますが

音楽活動を本業・生業としている
プロのバンド、アーティストと
比べると

いろいろな面で劣っているのは
確らかです。


じゃあ、なぜ、
ぼくらファンは、

わざわざクオリティの低いものに
こんなに熱狂的にハマるのか?

大枚をはたいてCDを買い揃え
ライブチケット抽選券を
集めようとするのか?

関東に住みながら
宿や有給を確保して、
神戸や福岡など遠方に
遠征してでも、

彼女らの姿を目撃しようと
血眼になるのか?

それは、

「不完全でも一生懸命
 やっている姿を
 見せてくれるから」

だと思ってます。

どこか不完全だからこそ、

「一生懸命やっている」

という姿が際立ってきて、
心に打つものがあるんですね。

ぼくも、感極まって
号泣してしまったことは
一度や二度ではありません。

初期から追っかけているファン達は

彼女らが未熟だった
時代を知っていて

「◯◯さんも、成長したな〜」

と、我が娘のように
語りあったりします。

「不完全」であることが
「欠点」ではなく「魅力」
なんですね。

「一生懸命」っていうのも
ポイントです。

「未熟だから」

を言い訳にして、

いい加減にしたりしない、
照れで誤魔化したりしない。

「不完全でも言い訳をせず、
 今の全力を振り絞る」

そういうの、
伝わるものです。

かなりビリビリ来ます。

あとは、
どこを目指しているのか?

何を信じているのか?

世界観とかメッセージ感が
分かりやすいのも
ポイント高いです。

とりあえず一生懸命だけど
どこを目指しているか
わからない人たちは

ちょっとだけ応援しづらい
ですからね(笑)

そんなわけで
ぼくらオタクは
声優にハマっています。

アイドルにハマる人たちも
似たような理由で
熱狂的に追いかけていると
思っています。

・・・

今日は、
雑談のつもりでしたが、

「不完全でも大丈夫」

「一生懸命は伝わる」

「メッセージの分かりやすさが大事」

これら、
ぼくらひとり起業家にとっても
すべて大事なポイントな
ような気がしてきました。

「起業で必要なことは
 推しが教えてくれた」

これ、
本になりませんかね?(笑)

今日は雑談でしたが、

あなたに何か
響くものがあったなら
幸いです。

また投稿します。

魚田

最近の投稿