ブログ

がんばれないとき

ひとり起業家向け
ITサポーターの魚田です。

Kindle出版プロデューサーも
しております。

「もうちょっとビジネス
 頑張りたいんだけど
 なんだかがんばれない」

そういうタイミングが
くるときもあると思います。

今月のぼくは
まさにそんな感じです。

恥ずかしながら
ビジネスをあまり
アポを守れなかったり、

長らくメルマガを
おやすみしてしまったり、

だいぶポンコツしております。

昼の仕事が忙しくなり
負担になっているのが
主原因とは思うのですが、

1月に頑張りすぎて
ちょっと疲れてしまった、

というのも大きいと
思います。

とはいえ、1ヶ月以上。

そこそこ長い間
足踏みをしてしまいました。

うまく動けない自分に
焦ってしまっていました。

それでますます
動くのが嫌になってしまったり。

あるとき、
瞑想していたときに
気が付きました。

この停滞はきっと

「順調」

のサイン。

一見足踏みのように
見えるけど、
自分の中で必要なプロセス。

しっかり前進している証拠。

なんか、そのように
考えられるようになりました。

人が何かを学ぶ時、
その成長曲線を描くと、

プラトー(伸び悩み)とか、
スランプ(落ち込み)とか、

発生してくる方が普通です。

ずっと直線的に
動けたり成長できる
ことはありません。

たとえば山道を
車で進んでいて

道が荒れていたり
急なカーブがあるときは
スピードを落として
進むべきです。

もっと言えば、

「何もできてない」自分でも
「価値がある」こと。

そういう考え方もアリだな、
と思えました。

魚田にとって2月は多分、

「がんばらない」

がテーマなんだな、
と勝手に自己納得、

そんな2月でした。

・・・

そして、

そう思ってから
不思議なことがおきました。

あんまり頑張ってないのに
スルスルと商品が
売れるようになったのです。

(キャンセルとかでなければ
 2月の売上はたぶん
 過去最高記録になりそうです)

自分の中で、

「頑張らなければ結果を
出してはいけない」

「頑張らないで数字を
上げるのはズルい」

と、過去のぼくはどこかで
思い込んでいたのでしょうか?

「がんばらないで
成果が出せたらベストだよね。」

というマイルドな考え方を
選択したら、

スルスル売れてしまった!

という不思議な結果が
出てしまいました。

ぼくと同じように、

「頑張りたいけど頑張れない」

とお悩みの方、

もしかしたら今は
すこしスローダウンして
進むべきタイミングかも
しれませんよ。

この投稿があなたの
なにかの気づきになれば
幸いです。

では、

また投稿します。

魚田

【無料】ひとり起業家がITと友達になるためのメルマガ

●ひとり起業家に特化!用語解説も分かりやすい!
●複雑なITツールの使い方・考え方を楽しく解説
●「メルマガの始め方」解説動画プレゼント中!

無料で購読する

最近の投稿